「りえ先生のペットの未来クリニック」の日誌

犬猫の皮ふ、アレルギー、耳、歯、精神科が得意な動物病院のブログです。

皮ふと舌のでき物を手術しました!

15歳のシーズーのももちゃん

年に2回は麻酔をかけて、耳のオトスコープで耳の鼓膜までの耳ケアと外耳炎治療。

歯周ポケットの治療と歯石除去と研磨を

しています。


f:id:petnomirai:20191019103803j:image

 

今回は舌の裏に、2個。皮ふに3個のしこりもあり、一緒に手術しました!


f:id:petnomirai:20191019103830j:image

 

今回あたまのてっぺんに、しこりがあったので、頭に縫い目が!

本日傷のチェックで、来院されたらなんと!

スヌードでカバーして下さってました!


f:id:petnomirai:20191019103901j:image


f:id:petnomirai:20191019103917j:image

カワイイ!!!

元々、亡きご両親と暮らしていたのもあり、

中々歯磨きさせてくれません。

 

歯ブラシのレッスンも同時にスタート!

 

今完璧にできなくても→15歳ですけどね!

麻酔してあげられる間は、私が何とかお守りします!

 

麻酔かけられない体調になってからが、飼い主さんのホントの出番!

今後はフロスも必要な、歯並びですが

先ずは口の中じゅう自由に触れるトレーニングのご指導しました!

 

歯磨き到達シートも現在作戦中!

楽しみにお待ち下さいね!

 

ひなたちゃんのその後

f:id:petnomirai:20190925180714j:image

先日乳歯を抜いたひなたちゃん

向かって左のダックスちゃんです。

永久歯の外科矯正治療が終了しました。

 

乳歯が

f:id:petnomirai:20190925181915j:image

こんな感じで歯茎に刺さっていたのですが

 

f:id:petnomirai:20190925182007j:image

合計4本抜いて、このような状態になっていました。

 

 

そして最終の抜歯から2週間

f:id:petnomirai:20190925182116j:image

f:id:petnomirai:20190925182128j:image

適正な時期に抜けきらない乳歯を抜き、お家でも永久歯のコントロールをしていただくことで良い位置に生え揃いました。

 

去勢や避妊手術のついででは間に合わない場合があります。

仔犬のお口の中を注意深く観察して、変な方向に生えていないかチェックしてあげてくださいね。

 

診察台でリラックスするネコちゃん

 
お泊り中のキジちゃん。
目の空いてない子猫の時から来てくれているのですが入院室では怖がって食欲がわきません。ダンボールで隠れれる場所を作ってみても効果なし…
 
試しにいつもの診察室に連れて来てみると診察台でパクパクご飯を食べ始めてくれました。
 
猫ちゃんも診察室に慣れるんです。
怖がりネコちゃんには診察前にだけ飲む精神安定剤もあります。
クセにはならないので安心してご相談くださいね。
 
怖いばかりではなく、何でもなかったニャーーฅ•ω•ฅという体験もとても大切です。
そして来院時はネコ用キャリーではなく、洗濯ネットにいれて柔らかいチャック付きのバックに入れてあげるのがコツ!
 

お散歩しましょう

f:id:petnomirai:20190906211800j:image

ワンちゃんと朝散歩してますか?

チワワの飼い主さんに多いのですが…

小さいから家の中だけで運動は十分!と思わずお散歩に出かけてください。

家から外に出ることでワンちゃんたちには良い社会体験になります。


まだ暑さが残る時期なので熱中症にはご注意くださいね。