「りえ先生のペットの未来クリニック」の日誌

犬猫の皮ふ、アレルギー、耳、歯、精神科が得意な動物病院のブログです。

仔猫のお腹の寄生虫と定期駆虫とは?

今日、愛護センターから引き取られた、2匹の男のこと女のコと男の子猫ちゃんが、下痢してると来院されました。


f:id:petnomirai:20200123204350j:image

愛護センターさんで、色々治療して下さっていた用です。
お腹が緩いとのことで、整腸剤をお出ししました。
それと同時に、当院の仔猫さんには必ず実施させていただいている、定期駆虫をやりました。
https://www.bayer-pet.jp/pet/library/parasite/onaka/onaka07.html


今生後3ヶ月なので、毎月一回背中に駆虫剤を垂らすと、6種の寄生虫が死にます。
よく飼い主さんは検便してくちゅうしてもらってるんですけれどもとおっしゃいます。
でもおなかの虫は全部の寄生虫が卵を産むわけではないのです。


例えば、回虫などはオスとメスが交尾をして卵を産むで産んでそれを顕微鏡で私たちは見ます。
コレが検便で見つかる寄生虫。


でも瓜実条虫など、人間のサナダ虫の仲間などは、いくら検便しても卵を産まないため、寄生虫の卵を見つけることはできません。


猫だとプロフェンダーというお薬は背中に垂らすと6種類の寄生虫を駆除することができます。


お腹の寄生虫には、
大きく分けて
線虫
条虫
原虫
の3つに別れます。


上から2つ はプロフェンダーで


原虫の中には、ネコは
ジアルジア

トリコモナス
がポイント


ジアルジアは、便の抗体検査で
見つけられます。


トリコモナスは検査はできません。


ジアルジアがマイナスでも、下痢が続くなら
トリコモナスの治療を試験的に私はやります!


でも、鳥の薬なので
薬が大量&フランスの薬なので輸入が必要なんですが、まぁ持ってるので
これで治療!


これでもだめなら、食物アレルギーの
試験的除去食になります。


殆どはトリコモナスの治療で過去治っていますので、ご安心を!

 


早くお腹よくなって
すくすく大きくなーれ!

 

 

 


 

捨てネコちゃん…その後

f:id:petnomirai:20200114182421j:image

 

昨年8月、まだ目の開いてない仔猫ちゃんを、たまたま福岡から出張に来ていた男の方が拾ったと当院に連れてきてくれたことがありました。

(ブログにも載せています)

 

 

可愛い写真付きの年賀状が届きました。

こころちゃんと名づけられて元気に育ってるとのこと!

ご報告くださって本当に嬉しいです。

ありがとうございました。

子宮卵巣摘出手術

f:id:petnomirai:20200109083915j:image

f:id:petnomirai:20200109083929j:image

当院スタッフの仔猫2匹です。
子宮卵巣摘出手術=避妊手術と言われる手術をしました。
卵巣を取ることで発情や妊娠を防げるのは飼い主さんの利点。
猫ちゃんにとっては、卵巣がん等の卵巣の病気にはなりませんし、乳腺の腫瘍も出来にくくなる利点があります。


犬は2回目迄の発情に卵巣を取ると99%ほどの確率で乳腺腫瘍が予防できます。
猫はハッキリとした%は不明ですが予防効果はあります。
しかも猫の乳腺腫瘍はかなりの確率で悪性になると言われ、人の遺伝性悪性乳腺腫瘍との関連性があるといわれています。

女優のアンジェリーナ・ジョリーが遺伝性の乳腺腫瘍の予防のために手術したことは話題になりましたね。

 


抜糸は二週間後
術後服を着てもらいました。
痛いのは3日間くらい。
でも傷がしっかり治るには最低10日は必要です。

健康な耳と歯

f:id:petnomirai:20200105003415j:image

f:id:petnomirai:20200105003423j:image
6歳のチワワさんです。

歯磨き上手なうえ、年に2回の歯周病予防をしていて健康な歯をキープしています。

 

f:id:petnomirai:20200105003912j:image

耳も当院で子犬のビデオオトスコープ治療をスタートさせた記念すべき第1号のワンちゃんなんです。

当時生後5ヶ月、たった1.5キロでした。

 

あれから6年、耳もキレイな状態をキープしています!

とても嬉しいですね!

 

 

富士丸君の定期検診

f:id:petnomirai:20191228151554j:image

今年の3月に耳のオトスコープ治療に来ていた富士丸君が9ヶ月ぶりに検診に来てくれました。

 

耳の奥をオトスコープでのぞいてみると…

f:id:petnomirai:20191228151916j:image

わりとキレイな状態です。

9ヶ月前の治療がいきていますね!

 

 

f:id:petnomirai:20191228152014j:image

f:id:petnomirai:20191228153145j:image

f:id:petnomirai:20191228153154j:image

今回は歯の方が悪くなっていました。

歯肉炎だったのでルートプレーニングとスケーリングをします。

歯肉炎だけど歯周病ではない=骨まで炎症はいってない。

ここがポイントです!

歯肉炎は治療すれば治ります。

歯周病になってしまうと進行を食い止めることはできても完全に治すことは出来なくなってしまいます。

定期的な検診で未然に防ぐのが大切なんです。