「りえ先生のペットの未来クリニック」の日誌

犬猫の皮ふ、アレルギー、耳、歯、精神科が得意な動物病院のブログです。

当院に皮ふに困った方が来院する理由

当院には関西の色々な動物病院や皮膚、耳の専門病院に行かれたいいた犬や猫ちゃんが 来院 されます。 

そしてもっと早くここに来れば良かったと言っていただくことが多いかと思います。

中には京都辺りから九州のアレルギーの専門という動物病院に1年間ずっと通っていたワンちゃんも、当院がその途中ということで 来院 してくださっている患者さんもいました。

途中と言えば途中です。(笑)

当院では3ヶ月ぐらいで、スッカリ皮膚が綺麗になり通院を終わられました。

 

私は10年ぐらい前に獣医皮膚病学会に入ったり獣医アトピーアレルギー免疫学会に入ったので、まだ皮ふを系統だてで学んだのは約10年半位です。

耳の研究会も一番最初から入っているので8年以上は経ってるかもしれません。

耳のビデオオトスコープを使い出したのは2013年8月からです。

 

獣医師になって30年ちょっと。(笑)

それまでもちろん総合臨床医なので皮膚病も診察しておりました。

それまでは皮膚をどこで勉強していたかと言うと、アメリカの皮膚病専門医の先生が来日されるとその先生達のセミナーに参加して勉強させていただくという形をとっていました。

当時はアメリカの獣医学会はすごい!と思っていたからでした。

 

元々は、他院で勤めていた頃も犬猫の歯の治療や行動治療をメインにしていました。

すると飼い主さんたちが歯を治療したのに皮膚がとっても綺麗になったと喜ばれることからそれなら皮ふも資格を取ろう!

と欲張りな気持ちからでした。

 

当時歯周病学会の認定制度が始まったばかりで、数年東京に通い獣医皮ふ病学会の認定医は全部終わりました。

最後に海外の獣医皮膚病学会に参加することが認定医の免許の資格だったのでそれも参加しました。

途中獣医アトピーアレルギー学会の認定が始まりそちらの方に魅力を感じ皮膚病学会の認定医は興味が無くなってしまいました。

獣医アトピーアレルギー学会のアレルギーの考え方に魅了されたのです。

でもその途中犬猫の耳の研究会がスタートしました。

食物アレルギーやアトピーと診断したワンちゃん猫ちゃんたちが、耳のビデオとスコープを使うとみるみる治っていくのです。

当院では歯周病の治チェックと治療は必ずしますのでそこは絶対基本外しません。

 

皮膚を治すのに、麻酔をかけて耳が歯を治すなんてことはなかなか初診の飼い主さんには受けいられないことだと思います。 

 

だからこそ色々な動物病院で皮膚を診察をしていただき、それでもやはり何か他の方法がないかなと思われる飼い主さんが、

当院には向いているのではないかと思っています。

 

皮ふだけに注目しないで、皮ふを治す

りえ先生のペットの未来クリニックです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンのカノン筋トレさぼりたい?!

https://youtu.be/4lq75Rd2ThY

 


f:id:petnomirai:20200815190600j:image

最近、右前足を着くのが関節炎で
痛い花音
後ろ足の強化&前足のストレッチ&体幹鍛えています。
診察の合間に、バランスボールで筋トレしようとしたカノン

元々バランスボールが嫌い

ならば待合室の長椅子にしよー!と
やり始めたら?!
色々
笑えました。

耳のYouTube観たら、自分は関係ないと思いますか?

まだこれを観ても犬猫の耳に何かいれてモミモミしたりしますか?  https://youtu.be/sb7Ew6y3rbg  

 

私も知らない時は、獣医耳研究会VEPに参加した当初は2年〜3年間位は、うちの飼い主さん達だけは私が歯科治療ケアの時に麻酔して診てるから大丈夫!と真剣に思っていました。 

 

これら耳の洗浄を麻酔したり無麻酔でも一生懸命やっていたし、点字薬も出して飼い主さん達に一生懸命ご指導していました。

2013年に耳のビデオオトスコープを飼い主さん達が導入して欲しい!とおっしゃるまでは。

手を舐める、首をかくのが耳の悪い犬猫のサインなら、きっとうちの犬猫達耳が悪いって。

私が綺麗だよーつて言っているのに(泣)

 

導入して、天地ひっくり返る気分でした。 

今迄何やってたんだろー。

タレ耳だからとか、


f:id:petnomirai:20200710154246j:image

 

この犬は、ダックスさん。

セミナーに参加歯して下さり、歯周病が気になり、耳もついでに!でこの状況でした。

 

毛を抜いたら予防になるとか?!

 

だから偉そうなことは全然言えないのだけど。犬猫の耳のケアや治療の時代は日本から変わると思っています。

子犬から、脳トレご飯!

梅雨に入ってきて、
お外に行きづらい季節になってきましたね!
こんな時こそ!玩具で食事をとる
脳トレ食事スタートしてみませんか?


りえ先生のペットの未来チャンネルにでてくれた、3ヶ月の子犬さんご家族
脳トレご飯楽しんでます!


https://www.facebook.com/sigemitidaisuki/videos/1163750600631461/?d=null&vh=i

 


https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1163750700631451&id=100009895960290&d=null&vh=i
老犬になり最後まで残るのが、
鼻で匂いを嗅ぐ能力と言われています。


手を使うことも、訓練しておかないと
直ぐにはできません!


ぼーっと見ないで、
応援しながら、手助けしつつ
おもちゃで食べさせる練習をしてみて下さい! 
①知育玩具でも、プラスチックのは
注意して!咬む犬は使わないでください


②大きさやゴムの劣化により脆くなるのは、
自己責任で選んでください。
③小型犬でも中型犬サイズの方が、重くて
転がり辛いこともあります
④円盤やコングは中に缶詰つめて、
凍らすのもオススメです!

 


歯に負担の円盤状の


https://youtu.be/ColOJX1AUhw


子犬の頃こそ!


https://youtu.be/Y0-2nnl3_Uc
こんなのも(笑)